←前の日へ  ★★★★★  次の日へ→
2005年5月5日(木) はれのちくもり→暴風雨 <25日目>
出発地:長崎県深江町 
道の駅 みずなし本陣ふかえ
現在地:佐賀県鹿島市 道の駅 鹿島
 
走行距離:111.4km ★ 計:4379.7km 出費:513円 
★うちわけ★
食費:513円 


長崎県→佐賀県・雲仙を歩く。


今日は寝床へ来るまで意識朦朧としながらだった。途中、仮眠しようと思ったけどどうもできず、走り続けてきたけど、本当に無事たどり着けてよかった。着いてしばらくすると、今までの天気が嘘のように暴風+雨へと変貌。雨はまだ酷くはないけど、ジムもかなり揺れている。隙間風もかなりのもの。携帯の天気予報は正しかった。

今日の道の駅もまたエッジ圏外だ。むー。微妙にエリア外なのか。電波が届くところまですぐソコのような気もするけど。とにかく日記を書いてしまうことにしよう。

昨日、国見町内を走っていると"らしい"ものを発見。

街頭(笑)

あのサッカーが強い国見高校がある町(だと思っているけど?)。R251にずらりと。白じゃなくって黄色なのは何故なのかしら(謎)。R251は24時間営業のスタンドや夜遅くまでやっているスーパーが多くて、やる気が感じられる通りだったと思う。

昨日は道の駅〜深江に泊まったのだ。駐車場が広いけれど、うるさいわけでもなく、トイレの個室もたくさんあり(←わたしにはポイント高)、泊まりの人も多くて居心地いい部類に入る道の駅だった。到着が今までで最も遅く、眠りにつけたのが12時を回っていた。それでも今日も6時起床。ゴロゴロしながら地図とにらめっこ。

わざわざ昨日の夜ここまで走ってきたのは普賢岳に登るため。なのに、いつものごとく下調べが中途半端なのでアタフタ。確か、どこかに無料駐車場があるということ、しっかりした準備をして行くように、と書いていた本があったんだけどどこだっけ(困)・・とまぁ、20分ほどしてようやくその本を見つけだし、7時半前によっこいせと移動開始。

一旦R57に戻り、快適に走る。広島・熊本に続き、長崎もちんちん電車が走っていてドキドキしながら運転をしたけど、市内を除けば長崎ってマナーがとてもいいと思う。すごく安心して走れるのだ。

温泉街、モクモク

一旦温泉街まで下ってみるけど登り口がわからず。有料の仁田循環道路を走らないと登山口には行けないのかしらとウロウロして、やっとこさ駐車場と登山道を発見。日記をアップしようとパソコンを開くも圏外。今晩の作業が増えるけど仕方あるまい。

駐車場から仁田峠まで50分。仁田峠から普賢岳までが85分。バナナを食べて腹ごしらえ。そうだそうだ、野菜ジュースがあったっけ。安かったので900mlのペットボトルのを買っていたのだ。四角いはずのペットボトルが何だかえらくパンパンに膨れているけど、気にしない方向で・・

クンクンしてみるけれど、大丈夫そうだったので一口。

・・・(´Д`) ぶぇ。何じゃこりゃ?!

確かに野菜ジュースと書いてあるのに、口に含んだ瞬間"炭酸"に思えたオレンジ色の液体。これは何_?!オソロシヤ。どう頑張っても飲めないので、もったいないけど泣く泣く処分。しかしこれって、確か佐賀に入った日に買ったような(思い出した!)。・・・自分がときどき恐ろしくなる。

9時過ぎにようやく歩き出す。何だか今日は天気が悪くなりそうだし、さっさと歩かねばと思いながらもいつものごとく休憩は多めで。仁田峠よりに、まだ別の無料駐車場を発見しつつテクテク。たかだか2km弱だというのに、書いてあった通り50分弱かかってしまった。普通人の歩く速さって時速4kmなのに、登りとなるととたんに倍かかってしまう。

仁田峠到着 仁田峠より

風が強い。
かいた汗がすーっと引くあの瞬間が好きだったりするのだけど、あまりに冷えてしまいそう。休憩は控えめにロープウェイを横目に見ながら普賢岳へと足を進める。

国見岳と普賢岳の分かれ目までは登りやすかったものの、ここから先の30分がわたしからすると軽く難所(笑)。岩をよじ登るようなところがあったりして一人探検気分。階段がずーっと続くような道よりも、こんな道のほうが変化があって楽しい。

こんな道 花に癒されつつ

それにしても、 「お一人ですか?!」

と今日一日で何度言われたことか。いい歳した女子がGWに一人DE登山。やっぱり珍しいか(謎)。

平成新山をバックに 普賢岳頂上・到達 天気がいまいちでも・・・

でもよいのだ。強風であっても、くもりであっても、気温9度であっても、一人であっても。何で山のてっぺんって、こんなに気持ちがいいんだろうね。昨日作ったおにぎりをパクついて、30分くらいぼー。もしかして、一人ですか?って訊かれた人には、「一人で寂しい人」って思われているのかな。人に何と思われようがまるで気にしないけど。とにかくわたしは、今最高に気分がいいのだ。

寒くなってきたので移動しますか。

妙見岳では、妙見展望台や妙見神社はあるのにどうしても妙見山頂が見当たらず。ナンデ?!グルグル探してみるけどやっぱり見つからないので諦めて下ることに。消化不良だわ。

妙見神社、ボロボロ
山頂付近
道発見
 
山を下りたのが4時間半後。携帯をチェックすると雨マーク。降りそうにはないんだけど、早めに今日の寝床を目指す。

道の駅で物色すると、赤貝のガラ煮というのが丼の入れ物にたくさん入って168円。貝類が大好きなわたしの目はキラーン。暇なわたしは数を数え、27個がわたしの胃袋に収まったのだった。これとおにぎりで今日の夜ご飯。あ、コーラもグビグビ。カーっ!!動いた後のコーラって何でこんなにおいしいんだろう。

これで168円

あんまりおいしいんで、明日も買いにいこうかなと思っているわたしなのだ。



画像の説明が色のところはクリックすると大きくなります。


←前の日へ  ★★★★★  次の日へ→