▼訪問証明書コレクション▲

日本一周中、あちこちで頂いた、購入した証明書です。
これからも増やしていきます。
北海道     本州    九州・四国・日本一周/その他
証明書画像
(クリックすると拡大)
名前 入手方法など
デザイン◎ 本州最西端
到達証明書
山口県・毘沙ノ鼻

本州最西端。以前は吉母管理所で頂けたそうなのですが、今は新下関駅か下関駅で100円で購入するようになったようです。郵送でも受け付けてくれます。詳しくは毘沙の鼻のところに書いてくれています。番号入り。日付は自分で書いてくださいとのことでした。

<2005年5月11日ゲット>
10円でお手軽です^^ 登山証明書
(日本一低い山)
大阪府・天保山

海抜4.5mしかない日本一低い山の証明書。天保山山岳会発行で、1枚10円で、日付・今年の番号入り。頂上の近くに入手方法を書いてくれています。少し歩いたところにある喫茶店・山小屋へ。

<2005年5月20日ゲット>
これ、もしかしたらいちばんうれしいかも! 天下之奇観
蜃気楼の証
富山県・魚津市

通称・蜃気楼ロードで蜃気楼が見えた日にのみ無料で発行してくれる証。書いてある内容にジーン・・・ステキなものです。埋没林博物館の裏手の所の小屋にて発行。おねえさんが今日の日付のハンコを押してくれます。蜃気楼マニアのおじさんがたくさんいるので(笑)、現地で情報収集可。

<2005年5月26日ゲット>
反対側の画像
かっこいいYO! 立山連峰越え
通行証明書
富山県・立山山頂簡易郵便局

立山・黒部アルペンルートの室堂の簡易郵便局にて入手。600円と少々高値だけど、ポストカード2枚、80円・50円切手に日付入りのハンコを押してくれるカッコいい証明書です。何よりアルペンルートの室堂までそうそう行けるものではないので購入しました。

<2005年5月27日ゲット>
反対側の画像
こういうの嬉しい 体験証明書
(青函トンネル)
青森県・竜飛岬青函トンネル記念館

青函トンネル記念館+海底トンネル体験坑道乗車で1200円しますが、その乗車券の裏側が証明書になっています。日付入り。

<2005年6月10日ゲット>
反対側の画像
日付入りがよかった(爆) 本州最北端
大間崎
到着証明書
青森県・大間崎

近くのお土産やさんで200円で購入。日付を入れてくれました。が、どうやら他のお土産やさんでは時刻も入れてくれるところもあったようです。裏にお土産やさんの店名が入っているのでもしかしたらお店によって証明書が違うのかも?

<2005年6月11日ゲット>
反対側の画像
紐つきなので首から下げれます カッパ捕獲
許可証
(普通版)
岩手県・遠野市

かっぱ淵近くの伝承園の売店にて200円で購入。駅側の観光案内所でも販売しているとのこと。番号入り。名刺サイズ。

<2005年9月22日ゲット>
反対側の画像
かっぱくんとピース カッパ捕獲
許可証
(特別版)
岩手県・遠野市

写真入りのものもあると聞いたので伝承園で尋ねてみると、駅の観光案内所でのみ販売しているとのこと。900円。デジカメで写真を撮ってくれ、後で郵送になるのだがその送料も込み。さらに住所・名前も入れてもらえる。モノ好きな方は是非に。裏は普通版と同じことが書かれています。

<2005年9月22日ゲット>
本当に苦労しました(笑) 本州最東端訪問
証明書
岩手県・魹ヶ崎(とどがさき)

宮古市の駅の観光案内所にもあるらしいのだが、わたしは浄土が浜の観光船のチケット売り場の案内所にて1枚100円で入手。おじさんが日付を手書きで入れてくれました。番号もプリントされていてデザインも◎。苦労しただけに、喜びもひとしおでした。

<2005年9月23日ゲット>
反対側の画像
しっかりした紙で◎ 本州最南端
訪問証明書
和歌山県・潮岬

潮岬の本州最南端の碑のある近くの売店で200円で購入。これはシンプル版ですが、写真つきの豪華版(500円だったか?)もありました。裏は自分でハンコを押しました。日付入れてくれます。

<2005年11月11日ゲット>
反対側の画像
郵送すればOK 本州四端
踏破証明書
本州四端

上記のうち、本州最北端・大間崎、最西端・毘沙ノ鼻、最南端・潮岬、最東端・トドヶ崎の証明書または記念写真を4枚揃えて郵送すると記念証明書+ストラップがもらえちゃいます!情報提供をしてくださった皆様ありがとうございました。

<2006年6月3日ゲット>
ストラップの画像
1回目のやつ 伊吹山頂
登頂証明書
(2006年)
滋賀県・伊吹山その1

日本百名山の一つである伊吹山の証明書。頂上の青い屋根のレストハウスで1枚100円で販売していました(山行レポートはこちら)。

2007年にはまた別の証明書に変わっていたので、もしかしたら年々変化するのかも?色違いの証明書もサービスでもらっちゃいました。

<2006年8月11日ゲット>
2回目のやつ 伊吹山頂
登頂証明書
(2007年)
滋賀県伊吹山その2

2007年には同じ青い屋根のレストハウスで、300円以上お買い物をした人には無料でサービス配布していました。(買うなら1枚100円)スタンプも店の外に置いてくれており、コレクターにとっては非常にありがたかったです。2006年のとはデザインが少し違っていました。タケルくんデザインは健在でしたが(笑)。

2007年の山行レポートはこちら

<2007年7月21日ゲット>
めっちゃうれしかった〜! 2006
六甲全山
縦走大会認定証
兵庫県神戸市

神戸市主催/毎年11月に行われる六甲全山縦走大会(コース=56km)の完走者に送られる勲章。この証明書プラス手のひらサイズの毎年デザインが変わるという楯が送られます。証明書の中で一番自慢できる一品。

六甲全山縦走大会2006のレポートはこちら

<2006年11月13日ゲット>
館長さん、おねえさん、ありがとうございました! 日本のへそ
訪問証明書
兵庫県西脇市

日本全国津々浦々、我が町がヘソ!と名乗りを上げているところは多いわけだけれども、その一つが兵庫県の西脇市。にしわき経緯度地球博物館で入手可能。無料・ポストカードサイズです。このときのレポートはこちら。各種ヘソものも多いのでコレクターの方は要チェキ。

<2007年4月14日>
無料にしてはしっかりした作り! 日本唯一
"飛び地の村"
訪問証明書
和歌山県北山村

知らない方は地図で確認してみよう。ちょっとおかしな、飛んだところに「和歌山県」が存在する。あれれ?ここも和歌山県?!それが飛び地。

花粉症にもよいと言われる柑橘のじゃばら でも有名な北山村の道の駅・おくとろの休憩所に無造作に置かれている無料訪問証明書。しっかりした作りです。ただ、これをゲットするためだけに行くのは正直遠すぎ(笑)。このときのレポートはこちら

<2007年5月4日ゲット>
泊まっていないのに・・・ありがとうございます! 白馬岳
登頂認定証
中部国立公園/白馬岳

頂上の白馬山荘の受付の片隅に何種類かのスタンプとともに置いてくれている無料認定書。しっかりスタンプは2種類ほど押させていただきました。手のひらサイズ。このときの山行レポートはこちら

<2007年8月13日ゲット>
2年後にゲット!やったね! 日本で一番
海から遠い地点
到達認定証
長野県佐久市

今は臼田町は合併して佐久市になってしまいましたが、佐久市の掲示板を見ていると、引き続きこの認定証を発行しているということ・遠方の人は電話受付もしてくれているということを知ることができました。早速お電話をしたところ、3日後には手元に到着!発行・送料ともに無料でして頂けました。非常に立派な認定証です。いつの日付を入れてくれるかも訊いてくれて、訪れた日付・名前入り。あきらめていたのでうれしかったです。

問い合せ先:佐久市臼田支所内 佐久市観光協会臼田支部  〒384-0301 長野県佐久市臼田89-3/電話:0267-82-3111

<2005.10.15到達だけど、2007.9.19ゲット>
兵庫県モノはやっぱりうれしいです! 唐船山
登山証明書
兵庫県・唐船山

兵庫にどこかおもしろいものはないのだろうかと探していたとき、ふと発見した赤穂市の唐船山(からせんやま)。何とこの山、標高19m・全国低山第19位・兵庫で最も低い山。雨の中訪問。この山はとにかく景色がいい!!頂上は意外に広く晴れた日にお弁当を持っていったら最高だろうなぁ。赤穂海浜公園・駐車場では西駐車場が最寄。証明書は2.5kmほど離れた赤穂ロイヤルホテルで無料で発行して頂きました。とても感じのよいお姉さんが対応してくれました(・∀・)。詳しいことはこちらでチェック。

<2007年9月24日ゲット>
やっと行けましたー 蘇鉄山
登山認定証
大阪府・蘇鉄山(そてつやま)

ようやく青春18きっぷが使える時期に訪問。堺市・大浜公園内にある一等三角点がある山の中で最も低い山。6.85m。確かに弁天山のように6m級だと山だなぁって感じでした(笑)。証明書は南海の堺駅南口近くの神明神社で無料にて。夕方6時頃になったけれど、快く発行して頂けました。

<2007年12月12日ゲット>
職員の方、ありがとうございました! 朝日感動証明書 富山県・氷見市

道の駅「氷見」フィッシャーマンズワーフ海洋館で朝日を見た!と言えば無料で発行してくれるらしい。おもしろいコースタータイプの証明書。後に問い合わせてみたところご好意で送っていただけた。後日入手したい方は、道の駅のホームページで調べて問い合わせてみてください。

<2005年5月に感動→2008年6月6日ゲット>
めっちゃお気に入り 能登半島最北端
禄剛崎
到達証明書
富山県・能登半島

禄剛崎近くの狼煙(のろし)郵便局で200円で発行してもらえる。後日問い合わせ、定額小為替+送料(140円)で送ってもらった。残念ながら日付は変えられないとのこと。綺麗な証明書で郵便局発行らしく風景印があるところがいい。日本で一番好きな灯台だけに、もちろんお気に入りの1枚。

<2005・06年訪問→2008年6月6日ゲット>
これは珍しいタイプ! 日本標準時
子午線通過
記念証
2008バージョン
兵庫県・明石市

毎年6月10日の時の記念日に無料で配布される。だからと侮ることなかれ。珍しいタイプで、この記念証自体が入れ物になっており、1キットになっている。毎年変わるそうで、2008年バージョンは切ったり糊付けしたりして組み立てる天球儀セット。もったいなくて作れませんが(笑)。6月10日に天文科学館(この日は無料開放されます!)や観光案内所で配られる。これは兵庫で誇れるものの1つだね。素敵な記念証です。

<2008年6月10日ゲット>
反対側の画像
わーい(・∀・) 隼駅訪問証明書 鳥取県・若桜町

あのスズキのバイク・隼と同じ名前の駅が、鳥取県に存在していたりする。隼駅は無人駅なので、4駅ほど離れた若桜駅にて証明書を発行してもらえる(300円)。スズキや隼のロゴはかっこいいけれど、プリンターでコピーした手作り感は否めない(笑)。バイク好きの方にオススメ。
訪問したときのレポートはこちら

<2008年12月15日ゲット>
遠かった・・(笑) 九頭竜湖駅
到着証明書
福井県・九頭竜湖駅

JR九頭竜線の終着駅・九頭竜湖駅の窓口で無料で発行してもらえる。基本的には、JRの利用者に配布の模様。
訪問したときのレポートはこちら。こういうのが増えてくれると18きっぷのシーズンには電車に乗って出かけちゃうのにな。

<2009年3月4日ゲット>
2つあります 関門TOPPA!
記念証 その1
山口県・下関&福岡県・門司

関門トンネル人道の山口県側・福岡県側それぞれに置いてあるスタンプを両方押して観光案内所に持っていくと無料でもらえる。証明書は2種類(裏面が異なる)あり、選ぶことが出来る。下関駅の観光案内所・門司港駅の観光案内所他。
訪問したときのレポートはこちら

<2009年4月8日ゲット>
反対側の画像
しっかりゲット(・∀・) 関門TOPPA!
記念証 その2
山口県・下関&福岡県・門司

上のは門司港駅の観光案内所でもらい、こちらは次の日ちゃっかり下関駅の観光案内所でもらった。やっぱり、種類があるやつは全部揃えないとね(笑)。下関ではアンケートに答えた上での配布のようだった。

<2009年4月9日ゲット>
反対側の画像
ちゃんと上陸しましたYO! 巌流島
上陸認定証
山口県・下関市

巌流島行きの船乗り場(唐戸桟橋)の窓口で1枚100円(送料込み)で販売。住所を記入し、後日郵送で送られてくる。認定印を押して後日郵送、と書いてあるのですが、買った段階で既に押されていたような(笑)。実のところ、郵送してもらわなくていいので、持って帰りたかったです(苦笑)。

<2009年4月9日ゲット>
北海道     本州    九州・四国・日本一周/その他