←前の日へ  ★★★★★  次の日へ→
2005年6月3日(金) はれのちくもり <54日目>
出発地:
現在地:岩手県雫石町 道の駅 雫石あねっこ
走行距離:223.9km ★ 計:8525.1km 出費:5649円 
★うちわけ★
食費:484円 GAS:3313円
生活用品:315円通信費(写真):1037円
温泉:500円


?県→秋田県→岩手県・田沢湖ステキ。

目覚めると快晴。わーい!

昨日の残りのそうめんを食べて、朝の準備開始。洗面に行くと、トイレ前にてすごいチャリ(ママチャリに見えたが?)を発見。荷物の間にわからないくらいゲータレードのペットボトルがささっていて(笑)、前には何と、

「日本一周9周目」

との看板。すげぇっす。

一体どんな人物なんだろう。9周全てチャリンコでなんだろうか。なぜこんなにゲータレードばかり?!お手洗いから出ても、主は発見できず。あっちのほうでライダー2人としゃべってるあのおじちゃんのような気がするんだけど、違うかなぁ。トイレ前で待つのもどうかと思い、車に移動。昨日洗濯していたのを干して出発しようと思ったら既にチャリンコは消えていました、無念。

せっかくいいお天気なので、また昨日行った場所へと向かった。もう道もしっかり覚えたので大丈夫。これからも無事に旅が続けられますように。そこの前で願うと、叶えられそうな気がした。また、必ずここに戻ってきます。

鳥海山・・・登ってみたい

鳥海山に登ってみたかったのだけど、道の駅のおばちゃんに「まだ雪があるから少し早いね、こないだも2人遭難者がでたところだし」と教えてもらい素直に断念。あと一ヶ月後だったら登れる山がたくさんあるんだろうに、むむっ。

今日はR7に出て、秋田まで北上。
鳥海、象潟、にしめ、岩城といい道の駅が続き、どこも温泉があるし、駐車場が広いので泊まるにはもってこいの場所ばかり。

道の駅・にしめでちゃんと押さえて入らないとヒリヒリして痛くなるという、薬湯の温泉があると情報を得ていたので、果たして女子でもそうなるのか、と是非とも確かめたかったのだけど(強気)、断念。だってまだ10時過ぎだからね。さっき見た道路の温度計で24度。お風呂に入って汗かくのはいやなのだ。本当は昨日落輪しなければここまで来て泊まるはずだったのになぁ。

途中の道の駅でさざえを食べて腹ごしらえ。うまーい!他にもツブ貝やホタテ焼きもずらりと並んでいた。もっと食べたいのをぐっとこらえた。

どこの道の駅か忘れた
さざえ@300円

秋田市内へと突入し、ちょうどカメラのキタムラを発見したのでCD-R片手に入ってみた。今までの写真が入った2枚のCD-R。わたしにとってはお金に換えられない宝物。初めてやったのだけど、簡単に好きな画像だけ焼いてもらえるようで機械に入力。たった15分でできるそうなので、その間にダイソーへ。

実は昨日林を散策中にデジカメの袋を落としてしまったのです。辺りを探したけど見つからず。すでに何個デジカメ袋をなくしているんだか。

ウーロン茶用のボトルもゲット。

入手です

その間に写真も焼きあがり、チェック。おぉ!!デジカメって想像以上に綺麗に撮れるんだね。気になる写真もあって結構焼いちゃったけど、なかなかいいじゃないですか!特に、長崎の夜景・きらきらひかる長崎の軍艦島・昨日の場所。にやにやしっぱなしです^m^。

早く見せてあげたくて、ハガキ作りの作成。また天気がこれから〜明日明後日と下り坂みたいなのにこんなことしてていいんでしょうか。でもやっちゃいたいのです、気になって気になって^^;。

ようやく1時間後、出発(遅)。

R13→R46にて田沢湖を目指します。うーん、でも着く頃にはもう夕方。天気もそんなによくないし、とりあえずたつこ像を一目見に行って、あんまりよくないようだったらまた明日行くとしましょう。

でも、周囲約20kmの湖畔を走っていたとき、思わず息をのんだよ。

思いのほかキレイなのだ

辰子像くらいしか、あんまり頭になかったけれど、日本一水深が深い田沢湖。天気は全然よくなくて薄暗いのにそれでもハッとするくらいの湖の色(画像ではわかりにくいと思うけど)。ドキドキしながら辰子像へ向かった。

たっちゃんです☆

永遠の美しさが欲しいと願ったたっちゃん。ええ、ゴールドに光輝いていましたとも!

この角度がすき タイトル:たっちゃんとわたし

にしても、辰子像って水の中にあるんだね。よく見たら水の中に歩道らしきものが見えるんだけど?湖面が上昇したのかな。そしてテイクアウトコーナーでこんなものを見つけました・・・

アメリカンドッグを食べる辰子 ハンバーガーを食べる辰子 からあげを食べる辰子

結論:美を手に入れたいと願ったくせに、たつこは食いしん坊。

せっかくなので田沢湖をぐるりと周ってみることに。すると姫観音(だったか?)の辺りでゴウゴウとすごい音がしているじゃないか!何だ?!

す、すごい。ど迫力!!

こんなに早い水の流れをみたのは初めてでした。何なんだ、こりゃ。東尋坊でも感じなかった「死」。ここでははっきりと感じました。「落ちたら死ぬな・・・」。

どうやら田沢湖ダム?の放流のようでした。

出口 水がぶつかってすごい色

それにしても、すごい青色でした。もう観光客も居ないしんと静まりかえった夕方の田沢湖。そこへ轟音とともに流れ込む大量のダムの水。生と死の狭間のようなそんな気がして、しばらく見入ってしまいました。無駄に心臓がドキドキしました。

それから車を走らせると、

「↑たつこ像 10km」の文字が。

・・・そうか、田沢湖って広いからたつこ像が反対側にもきっとあるんだな。

そして走る走る。

・・・

・・・

って、危なぁ。

・・・えっと、

田沢湖2周目に突入してました(え?)。同じ像が2つもあるわけないのに、何でそういう発想になるのか、自分でもわからんです、はい。

でもおかげで素敵なものを発見しちゃったのです。行きには気づかなかったんだけど、

みんな整列
おお、の中に!
こちらは共働きのようです!
しあわせそうに笑っています

いやいや、ピンクスワンに共働きスワン。テンションあがるわぁ。これからも機会があれば各地のスワンをご報告していきたいと思います。

え?そんなんどうでもええって?

それから乳頭温泉というちょっぴりえっちな名前の温泉に行ってみたかったのだけど、時間が遅くなりそうなので、めんつゆがあったのを思い出し、安くなってたうどんとミックスサラダを買って岩手県雫石町の道の駅へ。田沢湖からだと県を越えたここが温泉もあって一番よさそうだったから。

24時間休憩所があって、お茶もあって、トイレもキレイで、駐車場広くて、温泉があってエッジさえ入れば言うことない道の駅です。温泉はぬるぬる系でした。露天風呂は気持ちよかったなぁ。日中あんなに暑かったのにここへ来るときにはもう14度。山の中だもんね。冷たい空気を感じながらのにあったかい温泉。最高です。

夕食は、サラダうどん。うどんの上にサラダを乗せてマヨネーズとわさび、めんつゆでできあがり。うまいです。半分は明日に取っておこうと思ったのに、全部食べちゃいました。

ちなみにサラダは調子悪いときに食べたら満腹になるくらいの量。うどんは2人前の大袋でした。兵庫〜北陸まで食中毒で食べれなかったから5kg痩せてたけど、この調子だと元に戻るのは時間の問題かと思われます、ハイ(泣)。

岩手にうっかり来ちゃったもので、このまま三陸海岸を攻めようかな。予定では北上して奥入瀬→男鹿半島→龍飛岬と行きたかったんだけど。明日の天気と相談します。


画像の説明が
いところは、クリックすると大きくなります。


←前の日へ  ★★★★★  次の日へ→