←前の日へ  ★★★★★  次の日へ→
2005年7月11日(月) くもりのちはれ <92日目>
出発地:北海道利尻富士町
ファミリーキャンプ場ゆ〜に
現在地:北海道利尻富士町
ファミリーキャンプ場ゆ〜に 
走行距離:4.7km ★計:11525.3km 出費:500円
温泉:500円  


北海道・ポン山に花捜索。


「明日はシケるぞ」

風や雲から判断した地元の人の天気予報は、テレビやネットでの予報よりよっぽど正確だ。3時に外に出ると、風がビュービュー。空の色もかなり重たそうだ。

「こりゃないな」と勝手に判断して、いつもなら用意をするのだが、今日はそのまま枕元にケイタイを置いて寝続ける。案の定、今日は8:00までぐっすり寝ることができた。テントも涼しいし、快適。

まだ焼きそば麺が一袋と、野菜が残っていたので朝から焼いて食べ、お手伝い開始。

トイレ掃除〜炊事場〜花の水やり〜バンガロー・2棟の掃除。以上で完了。いやぁ、たまにはこういう静かなのもいいです。わたしが来たときはこんな感じだったのになぁ、いつからか人が多くなって来ましたね(笑)。

お昼からは2日分の日記をのんびり仕上げて、16:30頃、利尻山3合目の駐車場へ向かった。北麓キャンプ場の管理人さんと奥さんとオシャベリしたのだが、今日は今までにないくらい静かな朝だったらしい。いつも管理人さんが来るくらいには登山客で大賑わいらしいのだが。そうこうしていると、最後の団体さんらしき人たちが下りてきたので、ここぞとばかりに登っていきます。

って、利尻山にじゃないよ。

利尻山に登った次の日に姫沼方面へ歩いたときに、いくつか花を見つけていたのだけど、団体さんの人と人の間を歩いたのでゆっくり写真を撮れなかったのだ。それが気になっていたので、遅くはなりましたが、花捜索にやってきたわけであります。

といっても姫沼まで歩くのは時間がかかるので、姫沼方面をちょっと歩いて引き返し、大ポン山に登って戻るというルートにします。

この時間に来たのは、静かな山を歩いてみたかったから。

思惑通り、だーれもいなくて、鳥の鳴き声や風の音を聴きながらのんびり歩いて行きます。おぉ、あるじゃないの。見逃しそうな小さな花が多いんだけどね。でも、何だか今日はブレるなぁ。四苦八苦しながら夢中になって撮影です。

@ミヤマキンポウゲ Aクモマニガナでは?
かな?

Bサイハイランが
枯れかけです(泣)
Cわかんないっす。
つぼみなのか花なのか?
DこれもCに同じ

Eエゾイチヤクソウ Fんー

今日のお気に入りはEのエゾイチヤクソウ。

カラフトイチヤクソウととても似ているのだけど、おそらくエゾイチヤクソウだと思います。ひとつだけ本当にぽつんと咲いていて、ちっちゃい花なんです。見下ろしたら花の中もよく見えないけれど座り込んで覗き込むと、ちっちゃい鈴の中が見えました。めちゃくちゃかわいいです。

C・D・Fは本を見ても名前がわからないです(;∀;)。

あしながかおり(ほんとは短足)

ポン山にどっかり腰を下ろして利尻を眺める。山や木や海。静かでいいね。心地いいや。もうこの島に来て2週間。いや、まだ2週間かな。ずっとずっと前からここにいるような気がしている。さぁ、温泉に行こうかな。明日は快晴だってみんな言ってたからきっと昆布もあるぞ。早く寝よう。

今日のこんな一日、何かすごくスキだなぁ、わたし。


画像の説明がいところは、クリックすると大きくなります。


←前の日へ  ★★★★★  次の日へ→